2015年1月の絵 -絵の上達記録-

絵の上達記録>2015年1月

2015年1月

01月01日

元旦に描いたもの。分かりにくいが、初代ダンガンロンパの生き残り6人。集合絵に挑戦しようとしたが、結局力量が足りないので断念したんだと思う。今までのを見れば分かるとおり、霧切響子以外のキャラはそれほど好きってわけでもないのだが、不思議なもので、描いているとさほど気に入ったキャラでなくても愛着が沸いてくる。

01月02日

これも上と同じく、ダンガンロンパの6人。格好は未来機関所属時のものになっている。集合絵に挑戦しようとしたが以下略。いつかはこういった集合絵を完成させたいなあ。

01月05日

ドラクエ5の感想ページに掲載したもの。ドラクエ5の主人公だが、このイラストでいきなり描いたもの。それにしてもあまりにも適当すぎる出来。

霧切響子、だが、どういうことか目が大きくて怖い。ダンガンロンパ霧切3巻の感想ページに掲載していたが、怖いので撤去したくらいだ。

01月09日

靴下を脱いだ霧切響子。フェチシズムを意識。あと何気に初めて背景を描きこみ、塗りまでやった。

01月11日

霧切と舞園さやか。舞園のほうは気力がなかったのか塗ってない。初代ダンガンロンパは一応、ダブルヒロインのような扱いになっている。舞園はすぐに死んじゃうわけで、この二人はほとんど絡みもないのだが、イラストなどでは並んでいるものがいくつか。右下は舞園の俯瞰構図。

01月15日

せがわまさきの短編集の山風短という漫画の感想ページに掲載したもの。2巻の主人公である与五郎、ヒロインの登世を描いたもの。登世は与五郎を慕っているので寄り添っているだけなので無害です。ウソです。事情が気になるなら感想ページへどうぞ。

01月16日

この時期は何度も集合絵に挑戦している。これは相当の時間をかけてついに描き上げたもの。空を飛んでいるというイメージのダンガンロンパの生き残り組6人だ。

01月19日

風に吹かれたスカートを抑える霧切、というもの。髪の毛が流れる様を描きたかった。左手にかかっている髪の部分はやわらかさが出てるんじゃないかなーなんて。

01月20日

互いに背を向けているダンガンロンパ主人公苗木とヒロイン霧切。しかし腕組みはたびたび描いてきているはずだが立体感がなくヘタクソだ。

こちらはダンガンロンパ生き残り組の男子3人と女子3人をそれぞれ分けて描いたもの。この大きさだと分からないが、十神は葉隠の手を見て嫌そうな表情を浮かべている。左下はなんかオイル塗ってくれる?とか言いそうなうつぶせ状態。

まとめ

ここにきてダンガンロンパ率が非常に高い。ラフばかり描いていた過去と比べると適当とはいえ色も塗るようになっていて悪くないんじゃないだろうか。それに複数人を同時に描いて物語性のある一枚絵に挑戦しようとしているのも悪くないと思おう。ただ、この月の下旬からは忙しくなってしまいまた絵を描けなくなってしまうのが残念だ。

成長記録

絵の上達記録>2015年1月