2017年7月の絵 -絵の上達記録-

絵の上達記録>2017年7月

2017年6月

7月1日

ラフだがそれなりに時間をかけて描いているもの。右上は「ラノベ主人公っぽいやつ」という趣旨で書いたもの。あの有名作品のお兄様っぽい。

7月2日

なんか左手が短いような霧切さん。塗りも微妙。いつもラフばかりで塗らないから成長が乏しいのだろうなあ。

7月3日

ウェディングドレス霧切さん。前にも書いたような気がするが、ダンガンロンパ希望ヶ峰学園編はダンロン霧切の終了をもって完全に終わることになると思うのだが、その時に描きたい漫画があって、こういう霧切さんをそれに登場させたいなと考えている。

7月4日

目の練習。目の描き方ってまず何よりも描き手の個性が出るところだと思うのだが、最近(2018年1月)になってようやく固定化してきたところで、つくづくまだ初心者だなあと感じる。

これも目と、それに髪型のパターンをいくつか練習。鼻の描き方も未だこれといったものに固定しておらず、絵柄が全く安定していない。

7月6日

この頃になると、霧切さんより江ノ島盾子ちゃんをよく描くようになっている。体つきにメリハリがあって描くと楽しいし、髪型も立体的に描けないとダメなので練習になるんだよなあ。

7月8日

唐突に今まで描いたことのないキャラ、FE烈火の剣よりリン。この時期、ソシャゲのファイアーエムブレムヒーローズに登場したころなのでpixivでもにぎわっていた。それを抜きにしても、初出から15年以上経過してもFE屈指の人気キャラなのは確か。この7月最も描いたキャラ。

同じくリン。今見ると視線が微妙にこっち見てないとわかるが、描いている間は気付いてないんだよなあ。

7月9日

なんかこれも微妙にカメラ目線になっておらず右を向きすぎなような。

7月10日

9日のものを手直ししてさらに全身まで描いたもの。装飾が案外めんどくさくて苦戦した。

唐突に枕を描いたり野球のキャッチャーを横から見た図を描いたりしている。どんなインスピレーションがあってこれを描いたのか、自分のことながら謎。

7月13日

斬りつけた後納刀、というモーション。前掛け部分がどうなるのかとか膝下がどう見えるのかとか悩んだ記憶がある。

7月14日

これは上の納刀よりも前、高速で斬り抜けるという図。迫力が全くない。

7月15日

汎用無個性坊主でアクション練習。

7月16日

これは14日の動作よりさらに前、抜刀して刀を抜く直前というモーション。なんで遡っていくのか。

7月18日

確か目の鼻を意識して、特にクセの少ない絵柄を描いてみようとして描いたものだと思う。

7月23日

この月何度も描いたリンの集大成。これは原作「烈火の剣」で必殺の一撃を繰り出した後に低位置に戻った時に刀を納めるモーションを参考にしたもの。しかし本来こんな迫力のないものではなく、もっとダイナミックで格好いい。ドット絵であれを再現するんだから流石プロの仕事だなあと、参考にするため何度もアクションを見ていて感服した。

まとめ

唐突にファイアーエムブレムのリンを描き始める。ポニーテール、チャイナドレスじみたスリット、刀と、華麗で格好いい女性キャラの要素が多いため、アクション絵が好きな自分にはうってつけのキャラだった。今後もちょくちょく描いていきたい。なお8〜10月まで忙しく、絵から離れざるをえなかった。

成長記録

絵の上達記録>2017年7月