グレン -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>グレン

人物解説

ジョン・スノウと同時期にナイツウォッチ(冥夜の守人)となった青年。父親に3歳で捨てられたという過去を持つ。
新兵訓練の際にジョンに殴られて鼻血を出し、ジョンに食ってかかる。
しかしそれ以降ではサムやピップ同様、ジョンの友人となる。サム、エディソンと共に行動することが多い。シーズン3でのクラスターの砦でのカールたちの反乱に対して戦う。エディソンと共に生き残りシーズン4では野人たちの脅威をジョンたちに伝える。クラスターの砦をねぐらとするカールたち討伐にも赴く。

そしてシーズン4ではカースル・ブラックでの野人たちとの戦いで果敢に戦う。仲間数人と共にナイツウォッチの誓いの言葉を口にしながら巨人に立ち向かい相打ちとなる。戦闘後、その遺体が巨人と共に横たわっているのをジョンとサムに発見されることになり、仲間たちに弔われ火葬された。

相関図

グレンとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ジョン・スノウ 新兵訓練の時点で高い戦闘技術を持っていて、素人のグレンの鼻を容赦なく折った。しかしジョンはティリオンの言葉により仲間たちと上手くやるように考えを改める。以降は友人となる。
エディソン・トレット シーズン2以降では多くの場合グレンと共に行動している。シーズン4では共に壁の上で弓兵を務めるが、グレンだけは下へ行き、巨人と戦って相打ちとなった。エディソンは野人と手を組む話をするジョンに、それを認めながらも「野人にグレンたちを殺された恨みは忘れない」と胸中を語った。
サムウェル・ターリー エディソン同様、シーズン2では共に行動することが多い仲間。
ピップ ジョン、サム同様、ナイツウォッチの同期。だがグレンとはあまり絡みはない。シーズン4でのカースル・ブラックでの戦いではグレン同様にピップも戦死する。

シーズン1での動向

3話

ナイツウォッチの新兵の訓練においてジョンが鼻を折ったために恨み、ピップと共にジョンを傷めつけようとする。しかしそこにやってきたティリオンにより止められる。

4話

ジョンから剣の手ほどきを受ける。やってきたアリザーの前で模擬戦をやらせられ、またジョンに打ちのめされる。ピップから皮肉を言われたので毒づく。

シーズン2での動向

1話

壁の北への遠征に参加。ジョンらと共にジオー率いるナイツウォッチ軍で行動する。

2話

サムらと共にクラスターの砦にいる女を見て興味を持つ。

8話

サム、エディソンらと共にトイレのための穴を掘る作業を行う。その作業中に地面に置かれた石板を見つける。中にはナイツウォッチのマントがあり、そこにはドラゴングラス(黒曜石)が。

10話

サム、エディソンらと共に暖を取るための素材集め。ホワイトウォーカーの襲撃を知り逃げるが、足の遅いサムのことは置いていってしまう。

シーズン3での動向

2話

ジオーに率いられカースル・ブラックへ戻る途中。エディソンと共に歩く力を失ったサムを励ます。

4話

エディソンと便のための穴掘りを行い愚痴をこぼす。クラスターの砦で起きた反乱でエディソンらと共に戦う。カールたち反乱者たちとは敵対する。

シーズン4での動向

3話

クラスターの砦での反乱以降行方不明だったが、エディソンと共になんとかカースル・ブラックへ戻って来る。カールが反乱勢力のリーダーだとジョンらに教える。

4話

ジョンと共に剣の訓練する。ジョンが仲間を募る時に周囲を黙らせる。カールたちを倒すためのジョンの徴兵の呼びかけに真っ先に志願する勇気を見せる。

5話

クラスターの砦付近に辿り着く。ジョンに今夜は新月だと言って夜襲向きであることを教える。カールたちとの戦いに勝利。

7話

野人の対策案を挙げるジョンの肩を持つが空しく、アリザー、ジャノスら権力者に意見は通らない。

8話

野人たちの襲撃を受けたモールズタウンを守れなかったと憤慨する。

9話

壁の上で弓兵を務める。タルを持っていた時誤ってタルを落とす。巨人が門を破壊しそうになったのでジョンの命令で5人を連れて阻止に行く。巨人が迫ってきたところでその仲間と共に捨て身でかかる。戦闘が終わった後、巨人の遺体と共に死んでいるところをジョンとサムに発見される。遺体は仲間たちにより丁重に火葬された。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>グレン