ミアのソロス -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ミアのソロス

人物解説

どこにも属しないならず者集団、ブラザーフッド(旗標なき兄弟団)の司祭。「光の神」を信仰し、剣に炎を宿す力、それに何度もべリック・ドンダリオンを蘇生させるという奇跡の魔術を行う。べリックは元々バラシオンに仕える騎士だったが、ソロスに生き返らせられた後、ブラザーフッドに所属するようになった。ブラザーフッドは自分たちなりの正義に従って何にも属さず行動し、ラニスターの元で多数の人を殺したサンダー・クレゲイン(ハウンド)を裁こうなどともした。
同じく光の神を信仰するメリサンドルからはべリックを何度も復活させたことに驚かれる。

シーズン6ではハウンドを仲間に加えて、べリックと3人で共に死者が迫る北へと向かう。

シーズン7ではジョン・スノウらが行おうとしている死者捕獲作戦に参加する。その途中で熊に襲われて重傷を負う。その後凍った湖まで逃げて無数の死者たちに囲まれたまま、ジョンたちと共に一晩過ごすことになるが、朝になるとソロスは死んでしまっていた。相棒のべリックがこれを火葬した。

相関図

ミアのソロスとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
べリック・ドンダリオン シーズン1でべリックがエダードの命によりグレガー・クレゲイン討伐に向かうが、ソロスもこれに参加する。グレガーに殺されたべリックをソロスが自分でも意図せずに復活させる。これ以降はべリックと共にブラザーフッドを率いるように。
サンダー・クレゲイン(ハウンド) ブラックウォーターの戦いの後で王都から逃げ出していたところをブラザーフッドが捕らえた。そして洞窟で裁きを下そうとするが、ハウンドとべリックの決闘裁判になる。ハウンドが勝利してべリックは死んだが、ソロスが生き返らせる。その後ハウンドはアリアと脱走するが、シーズン6で再会。共に北へ向かう。
メリサンドル ソロスと同じく光の神の布教をする女性。メリサンドルもスタニスの元で魔術を駆使するが、死んだ人間を生き返らせたことはないため、ソロスがべリックを生き返らせたのを聞いて驚く。
アリア・スターク シーズン3でハレンホールから逃げていたところで偶然に出会う。アリアがスタークの娘だということは捕らえたハウンドから聞いて知る。その後はロブ・スタークの元へ届けて金を貰う気でいたが、途中でアリアは脱走してしまう。
ジェンドリー アリアと共に行動していたので共に捕らえた。バラシオンの血を引いているためメリサンドルに目を付けられていたため、ソロスは身柄をメリサンドルに引き渡す。そのためジェンドリーはブラザーフッドに恨みを持ってシーズン7ではこの件を責めた。

シーズン3での動向

2話

初登場。どこにも属しないブラザーフッド。アンガイたち仲間と行動していたところで北を目指していたアリア、ジェンドリー、ホットパイと偶然に遭遇。アリアたち3人を酒場に連れていく。そこで剣を突きつけてきたアリアの剣を落とす。共に飯を食った後何もせず3人を解放する。仲間のブラザーフッドに連れてこられたハウンドと会う。ハウンドからアリアがスタークであることを知らされる。

3話

アリアの正体を知ってもアリアに自分は味方だと言う。

4話

仲間と共にアリア、ジェンドリー、ハウンドを連れて拠点の洞窟へ移動。洞窟にはべリックが。

5話

べリックとハウンドの決闘裁判での戦いを見守る。べリックが死んだのを見て慌てて生き返らせる。アリアをリヴァーランへ連れていきロブにアリアを売る計画であることをアリアに話す。べリックを6回生き返らせたことをアリアに話す。

6話

アリアとアンガイが弓矢の訓練をするのを見ている。メリサンドルと偶然に出会い、ヴァリリア語で話す。メリサンドルの言葉から、大祭司からロバート王を光の王を信じさせるように使命を授かっていたことが明らかに。それは失敗したとメリサンドルに答える。メリサンドルにどうやってべリックを生き返らせたのかと聞かれて「祈っただけ」と言う。ウェスタロスに着く前に信心を失くしていたことをメリサンドルに白状する。しかし、べリックが最初に殺された時(グレガーに殺された時)、神のためでなく友のために祈ったらべリックは生き返ったのだという。それ以来光の神を再び信じるように。ジェンドリーをメリサンドルに金のため売ってしまう。

7話

ラニスターの騎兵たちを見つけたという報告を聞いてリヴァーランではなく南へ向かうことになる。これによりアリアは反発し脱走する。ハウンドもアリアと共に消える。

シーズン6での動向

8話

べリックたちと共にレイたちを殺したブラザーフッドの処刑を行おうとしていた。ハウンドをブラザーフッドに入るように勧誘する。そして死者たちの脅威が迫る北を目指す。

シーズン7での動向

1話

ハウンド、ソロスと行動。どうしていつも不機嫌かとハウンドに聞く。ハウンドに火の中に見える北の壁のビジョンを見せる。夜中に親子を埋葬しているハウンドを手伝う。

5話

べリック、ハウンドらと共にトアマンドらに捕まって牢に閉じ込められていた。ジョンらに紹介され壁の北に行くことに。

6話

以前メリサンドルに身柄を売ったジェンドリーに責められる。ゾンビクマとの戦いでハウンドをかばい重傷を負う。重傷を負っても酒を欲しがる。凍った湖で睡眠を取った時にそのキズが元で衰弱して死ぬ。遺体はべリックが焼却して葬った。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ミアのソロス