トリスタン・マーテル -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>トリスタン・マーテル

人物解説

ドーンのマーテル家の王、ドーラン・マーテルの息子。シーズン2でドーンにやってきたミアセラ・バラシオンの婚約者。ミアセラにプロポーズしたが、ミアセラの身に危険が迫っていると知ったジェイミーとブロンがやってきて、ミアセラをキングズランディングへ連れていこうとする。トリスタンが食い下がったところブロンは王子であっても構わず殴りつけてしまい、トリスタンは気絶する。この屈辱を晴らすためにアリオ・ホターに後でブロンを殴らせた。

結局ドーランはミアセラをキングズランディングへ戻ることを許し、トリスタンもこれに同行することになるが、ミアセラはエラリアにより殺されてしまう。その後トリスタンの元に、エラリアの刺客であるオバラとナイメリアがやってくる。トリスタンは戦おうとするが、背後から槍で突き刺されて殺されてしまう。

相関図

トリスタン・マーテルとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ミアセラ・バラシオン トリスタンの婚約者。ミアセラにとってはマーテル家への嫁ぐことは不本意だったが、シーズン5時点ではトリスタンと親しくなっている。だが王都へ返る途中でミアセラはエラリア・サンドに殺されてしまうことになる。
ドーラン・マーテル 実の父親。穏健派ゆえにラニスターに復讐せんとする強硬派のエラリアに王の刺客なしとされて殺されてしまう。
エラリア・サンド ドーランの弟のオベリン・マーテルの愛人。ドーランを殺した後、オバラとナイメリアにはトリスタン殺害を命じる。
ブロン シーズン5でジェイミー・ラニスターと共にドーンのウォーターガーデンに潜り込んでミアセラを救出をしに来た。ミアセラとトリスタンの前に現れたブロンはトリスタンを殴り倒してしまい、トリスタンはその屈辱をアリオ・ホターに殴り返させる形で返した。
アリオ・ホター ドーランの護衛。トリスタンに命令されてブロンを殴った。
ナイメリア、オバラ ミアセラが殺された後、トリスタンも王都へと向かっていたが船の中でナイメリア、オバラがトリスタンを訪れて殺害してしまう。

シーズン5での動向

6話

マーテル家の城のウォーターガーデンでミアセラと散歩。ミアセラに婚姻を申し出てキスをする。現れたジェイミーとブロンについた血を見て抵抗しようとするがブロンに殴られて気絶。

9話

ドーランとジェイミーの会談の場に出席。ブロンに殴られたため不機嫌。ジェイミーに「顎の具合は?」と聞かれて「痛くもなんともない」と強がる。ブロンを許すかとドーランに聞かれて、無罪にすることにするが、条件として目の前で部下に殴らせた。

10話

ミアセラが故郷に戻るのに合わせてトリスタンも向かうことになる。

シーズン6での動向

1話

ミアセラの後を追ってキングズランディングへ船で向かう。ミアセラが死んだため、船の中では葬儀でその目の上に置く石を自分で作成していた。そこでエラリアの2人の娘オバラ、ナイメリアが部屋に訪れて来る。ナイメリアと1対1で戦おうとするが、背後からオバラに頭を突き刺されてあえなく殺される。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>トリスタン・マーテル