ウォーキングデッド登場人物の能力値 -ウォーキング・デッド登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレウォーキング・デッド登場人物解説>ウォーキングデッド登場人物の能力値

人物能力値について

このサイトを作成するためにほぼすべてのキャラの言動や様子を観察し続けたサイト管理人が、以下の5つの項目に分けて各キャラのステータスを5段階で分析!シーズン経るごとの変化まで考慮。登場が短い人物ほどちょっと適当になっていますが仕方ないと思ってください。数値は例外的に6になることもあります。

戦闘力:ナイフでも銃でも活躍できれば5、あとは性格や性別や年齢も考慮。
度胸:戦いでの勇敢さ、戦い以外でも肝っ玉の太さ。
人望:作中で他の人物に好かれている、慕われている度合い、リーダーシップの有無、あまり描写がなければとりあえず3とする。
協調性:属するコミュニティのために行動できるか、自分勝手な行動を取らないか。
善性:優しさや誠実さを持ち、危険を冒しても他人のためにでも行動できるか。

シーズン1の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
リック 5 5 5 5 5 仁・智・勇を併せ持つ主人公。しかしシェーン相手といいニーガン相手といい、ここぞという時の決め技がだまし討ちなのは主人公としてどうか。とはいえそれが許されるくらい苦労もしていると思う。
ローリ 3 3 4 5 4 コミュニティの中では家事一般を受け持つ良き妻で強い母。シェーンとの関係を除けば特に欠点はない人物。
カール 1〜4 3〜5 3〜4 3〜5 5 ローリを自ら殺してからは大人顔負けのシビアさに。青年になると子供の頃の危うさも影をひそめる。
シェーン 5 5 2 3 3〜2 一見ちょいワルだが性根は悪。オーティスを殺害してからはちょいではなくワルに。それでもリックへの情を捨てきれないのが仇になる。
ダリル 6 5 2〜5 1〜5 4〜5 対ウォーカー、対人戦ともに隙がなく機転もきき、戦闘力は随一。シーズンが進むごとに性格が軟化していく。とっつきにくいが根は相当な善人で誰よりも仲間想い。敵と思った人間には容赦ない。
メルル 5 5 1 1 2 トラブルメーカーだがなんとも憎めないやんちゃおじさん。最期の最後での自己犠牲がなければリックたちは大損害だったはず。
グレン 5 5 4 5 5 元々人が良くウォーカーのエサ係にされるなど損な役回りが多い。散々迷惑被られたニコラスを許すのはなかなか真似できない。マギーと結ばれてからはより大人になる。
アンドレア 1〜4 2〜5 4 3 4〜5 勝気だが落ち込んだ人間を励ます優しさも持つ。シェーンから銃の使い方を教わり自信をつけてからは最前線で戦うように。ウッドベリーではリーダーシップも発揮。
エイミー 1 2 3 5 4 退場が早いアンドレアの妹。退場が早く能力は判断材料が少ないが、少なくとも善人ではある。
キャロル 1〜5 1〜5 2〜4 3 4 初期と後期で完全に別人。一人で対人戦も上手く立ち回るようなワンマンアーミー化までしてしまう。仲間のためにはその他は容赦なく切り捨てる非情さを持つ。言動や行動が少々勝手なのが玉に瑕。
エド 2 2 1 1 1 徹頭徹尾クズな、ある意味レアな人物。キャロルにDVを行うだけが取り柄。キャロルによれば優しい時もあったらしい。
デール 3 5 4 5 5 ランダルを最期まで庇い続けた人格者。アンドレアを心配し、Tドッグを励まし、グレンの良き相談役。
ジム 3 3 3 3 3 未来を予知できるような不思議な力を持つ人物。不思議ちゃんと言うにはおじさんすぎる。
ソフィア 1 1 3 3 3 か弱い少女のまま生涯を閉じてしまう哀れな子羊。
Tドッグ 5 5 3 5 5 アトランタメンバーでは目立たない方だが作中どの場面でもそつなく役割をこなす。感染が広がり始めた頃、率先して老人たちの家を見て回ったという。
モラレス 4 4 3 4 4〜2 シーズン1では人格者だったはずだが家族を失いシーズン7では大きく変貌してしまった。
ジャッキー 1 2 3 4 4 あまり目立たないままに退場してしまう。余談だが名前を呼ばれる場面がないため死亡した時点でも名前がわからなかった。
モーガン 3〜6 5 2 1〜3 2〜5 殺すか殺さないか、価値観の変動が激しすぎる人。棒術を使っての戦闘力はアクション映画の住民。銃を持った人間に囲まれてさえ乗り切ってしまうシーンがチラホラ。
ジェンナー 3 4 3 2 3 感染をどうにかしようと一人で頑張っていたのは評価したいが事情を明かさずリックたちもろとも死のうとするのはいただけない。

シーズン2の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
ミショーン 5 5 2〜5 1〜5 3〜5 初期の近づく物全て傷つける雰囲気が後期では跡形もない。実は寂しがりや。ウォーカーに囲まれても10体くらいならほぼ問題なく倒す。刀の耐久力が凄い。
ハーシェル 3 5 5 5 4〜6 農場ではリックたちを追い出そうとするも、農場を出て以降のシーズン4では聖人と言える。リックの良き相談役。会社で言うところ、リックが社長ならハーシェルは会長。
マギー 4 4〜5 3〜5 4 4 若い頃はやんちゃだったらしい男勝りな性格だが危機にはよく泣いてしまう。ヒルトップのリーダーになる。
ベス 2〜3 2〜5 4 5 5 ジュディスの面倒をよく見て歌が好き。母性的な面が目立つコミュニティの清涼剤。自殺も考えるような時期もあったがたくましくなっていく。最期はむしろそれが仇となったか。
ジュディス 4 5 3 3 4 シーズン7から大きく成長。能力値はそれ以降のもの。年齢の割に異常に度胸が良い。ニーガンおじさんとの関わりがほほえましい。
オーティス 3 5 3 5 5 カールを撃った罪悪感からの行動とはいえ、ウォーカーに追われながらも脚を痛めたシェーンを決して見捨てなかったのはポイント高い。太っていて体力がない。
パトリシア 1 1 3 5 4 農場での家事に勤しんでいたが戦いでは無力。シーズン2ラストで雑に退場してしまう。
ジミー 3 4 3 5 5 脇役だが普通に性格の良い少年。農場での襲撃でリックとカールを救う重量な役割をこなしたが直後に最期を迎えるのが哀れ。
ランダル 3 3 3 3 3 ほとんど捕虜として怯え続けるだけだったので結局素ではどういう人間だったのかいまいちわからなないが、一般的な感性の、ごく普通の少年だったと思われる。

シーズン3の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
タイリース 4 5 3〜4 5 5 気が優しく暴力は嫌いだが体格は作中屈指でその気になると強い。
サシャ 5 5 3〜4 3 4 本作では女傑が多いがその一人。兄よりもシビアで現実的な性格。シーズン5では精神的に追い詰められウォーカー駆除マシーンと化す。
トーマス 5 5 1 1 1 何かやらかしそうな危険な囚人。なのでやらかす前にリックに殺された。
アンドリュー 5 3 3 2 2 トーマスよりはいくらかマシそうな人間。リックに殺された時に下手に逃げなければ別の道もあったかもしれない。
アクセル 2 3 3 4 4 囚人だが実は銃の撃ち方も知らない。しかも罪は冤罪。キャロルと仲が深まりこれから良き仲間になるのかと思われたところで退場。
オスカー 5 5 3 4 4 元囚人だが善人。アクセルをトーマスからかばっていたりもしたらしい。4人の囚人の中では最も出番は多い。アクセルともども人物が掘り下げられないままに退場するのが報われない。
アラン 4 3 2 4 2 流されるままに総督側に。外見も内面もなんとも魅力が無い。タイリースに妻を取られてしまうのも納得。
フィリップ(総督) 5 5 5〜1 3 1 元々は善人だったとミルトンが言うが、作中ではとにかく悪どい。拷問趣味まであるヤバい人。
ミルトン 3 4 3 4 4 フィリップの腰巾着、というわけではなくノーと言える日本人、いやアメリカ人。
マルティネス 5 4 3〜4 5 3 ミルトンと違いフィリップに反対することもないがシーズン4で立場逆転。ダリルと話すシーンからすると根は悪人ではないが、終わった世界でそれなりに染まってしまった人間というところ。

シーズン4の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
リジー 2 4 3 2 3 ウォーカーに対して「人がちょっと変化しただけ」という独自で危険な価値観を持つサイコな子。
ミカ 2 4 3 5 4 リジーと違い普通に良い子だったが残念。
エイブラハム 5 5 3 3〜5 5 気性は荒いがユージーンの嘘を知って以降は特に問題なく協調性を持って行動する。死の間際でも闘争心を失わず相手を罵るのは凄い。
ロジータ 4 5 4 5 5 爆弾を扱うこともできる器用さで登場からずっと貢献し続ける。女性的魅力があるらしくエイブラハム、ユージーン、セディクとロジータを想う男性は多い。
ユージーン 1〜4 1〜4 2〜4 3〜5 2〜5 色々な面でブレが激しい。しばらくは自分勝手で無力なオタクが後半大変身。最終的には肉体的にも精神的にも男らしくなる。火薬等の専門知識があるためコミュニティ貢献度は非常に高い。
タラ 4 4 3 5 3〜4 初期は本作女性キャラの中でもかなり勝気で毒舌。長くレギュラー化していたため退場がショッキング。
リリー 2 3 3 4 4 アンドレア同様総督のうわべに騙されてしまう良い人。
メーガン 1 1 3 4 3 哀れな結末を迎える子。注意書きを読みさえすれば。
ピート 4 4 5 5 5 弟とは対照的に終わった世界でも善人であり続けたが総督に出会ったのが運の尽き。
ミッチ 5 3 3 4 1 出番は少ないが兄がいなければ強奪も厭わず、兄を殺されてもそれほど気にしてないあたりなかなか凶悪な人間と思える。
ジョー 5 5 4 5 2 あらくれ者をまとめるリーダー。何もしていないのに仲間を殺されたのだからリックに復讐しようと考えるのも致し方ないところではある。
ザック 3 3 3 4 4 ジミーに代わるベスのボーイフレンド。しかしあっという間に退場。
パトリック 2 3 3 5 4 ダリルに憧れるメガネくん。感染症犠牲者第一号。

シーズン5の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
ゲイブリエル 1〜3 1〜5 2〜5 3〜5 3〜5 聖職者だが登場からしばらくは罪悪感に苦しみ自分勝手さが目立つ。アレキサンドリアに侵入してきたウォーカーの大群を全て倒してからは完全なリックたちの仲間に。
ディアナ 2〜3 5 5 5 5〜4 確かに善人ではある。夫や息子を失っていき現実を知る。
アーロン 5 5 4 5 5 一貫してそつのない人物。どの場面でも活躍する。
イーニッド 2 2 3 5 4 一人で外を放浪しどんなものでも食べる強さを持つ。成長し協調性を持つ。タラ同様、レギュラーが長いため退場はかなりショッキング。
オリビア 2 2 3 5 4 恰幅の良い女性。善人だが武器管理を行う人間としてはちょっとどうかと思わなくもない。
エリック 3 3 3 4 4 アーロンの恋人。目立つ活躍はないが最期は印象深い。
ドーン 4 5 4 5 3 自分なりの正義に従った人物だが独善的で善い人間とは言い難い。ベスをいきなりひっぱたくシーンではなんだこいつとなること請け合い。
スティーブン 2 3 3 5 3 悪い人間ではないと言いたいが保身のためにギャビンを間接的に殺したのはいただけない。
ノア 3 3 3 4 4 優しい少年だったが無惨に死亡。この作品はハイティーンくらいの男性に妙に厳しい気がする。
ゴーマン 4 3 1 3 1 ベスに性的悪戯をする。良いところのない変質者。作中でも死んだ時のざまあ度は高い方だろう。
ピート 3 3 1 1 2 エドと同じくDV男。医者をやっていた以上、外面は取り繕ってはいたのだろうからエドよりはまだマシか。
オーウェン 4 5 5 3 2 狂った人間だが最後の最後でオリビアを救うので善性をギリギリで2とする。

シーズン6の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
ニーガン 5 5 5 3 2 決して大量虐殺はしないというモットーは持つし人への情も持つが殺すとなれば殺す。鉄拳7にゲスト出演しているが鉄拳のキャラは頑丈なのでルシールでいくら殴っても死にはしない。
サイモン 5 5 2 4 1 ニーガンの片腕だが反旗を翻す。見た目も中身も典型的なやられ役すぎてある意味見事。
ジーザス 5 5 5 5 5

初登場時の印象はあれだが実は凄く良い人。どの面を切り取っても欠点がほぼない。ジーザスと呼ばれるのも納得。しかもイ

ケメン。

グレゴリー 1 1 4 3 1 絵に描いたような自己中心的な小物だがリーダーはリーダーなので慕う人間も多いのも確かだろう。檻に入れられても更生することはなかったのが残念。
ドワイト 5 5 3 3 3 妻の件さえなければ善人寄りでダリルに恨みを買われることもなかっただろうか。
エゼキエル 5 5 5 5 5 芝居がかったキャラを作っているが欠点という欠点はない人物。ジーザスと比べたら容姿は完敗。
シヴァ 5 5 3 5 5 虎。虎なので当然強いしエゼキエルに忠実なので完璧に敵味方の判別もできる凄い虎。虎なのでウォーカー程度にやられると思えないが話の都合で死ぬ。
ジェリー 5 5 3 5 5 忠実なエゼキエルの部下。もう部下を演じるなと言われても忠誠を見せる。

シーズン7の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
セディク 4 5 3 5 5 カールと引き換えにリックたちが得た人材だけのことはあり人格者。しかしロジータを孕ませるのは驚く。
ジェイディス 5 5 4 3 1〜4 何度もリックを騙すのは非常に印象が悪いので仲間を失うシーンではざまあみろという気になることうけあい。シーズン8最期には改心する。

シーズン8の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
ジョージー ? ? ? ? 5 いきなり現れて知識を授けてくれる。よくわからないが良い人なのは間違いない人。

シーズン9の登場人物

人物 戦闘力 度胸 人望 協調性 善性 一言コメント
マグナ 4 5 3 3 3 元囚人の女性。
ルーク 3 5 4 5 5 元教師で非常に人当たりの良い人物。
ユミコ 4 4 3 4 4
アルファ 5 5 5 5 2 囁く者を率いる女性。娘への愛情は本物だが長く登場していたレギュラー含む人物たちを無惨に殺害するのはショッキング。
ベータ 5 5 3 5 2 体格に恵まれたアルファの片腕的存在。見た目通り戦闘力は高いが機転を利かせたダリルにはタイマンで敗北。
リディア 3 3 3 4 4 ヘンリーと良い関係になるもそのヘンリーは無惨な結末を迎える。

凡人の感想・ネタバレウォーキング・デッド登場人物解説>ウォーキングデッド登場人物の能力値