ジオー・モーモント -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ジオー・モーモント

人物解説

ナイツウォッチ(冥夜の守人)の総帥。元々ベアアイランド(熊の島)の領主だった。
ジョンがナイツウォッチに入った後に面倒を見てくれた人物であり、ジョンをゆくゆくは自分の後釜にするために自分のスチュワード(雑士)に任命する。だがジョンはこの決定を快くは思っておらず、レンジャー(哨士)を希望していた。そのためシーズン1ラストでは自分らと共に壁の向こうへと旅立つことを許可し、シーズン2では野人の見張りを倒すために別行動をすることを許可した。

シーズン3では死者たちが迫っていることを知ったため壁に戻ろうとするが、途中のクラスターの砦において、カールたちが反逆を起こし、そこでジオーは殺されてしまう。後にジオーの頭蓋骨は杯にされてしまい、死後も凌辱を受ける。だがシーズン4においてジョンがカールたち討伐のために再びクラスターの砦へ来てカールら反逆者を討伐、ジオーの仇は取られることになる。

相関図

ジオー・モーモントとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ジョン・スノウ ジオーはジョンを自らのスチュワードにして後継者として育てようとしていた。しかしジョンは壁の向こうを探索するレンジャーとして活動したいと考えていたため反発を受ける。そのジョンの意思を汲み、シーズン1ラストではジョンや他の仲間と共に壁の向こうへと旅立つ。ジョンが死者を倒してジオーを救った際にヴァリリア鋼で出来た剣「ロングクロウ」を渡す。これは後々ジョンがホワイトウォーカーと戦う際に役立つ。
ジョラー・モーモント ジオーの息子。しかしジオーは北の果て、ジョラーは海の向こうにいるため、本編中には出会うどころか近づくことすらないままに終わる。ジョラーはシーズン4においてティリオンからジオーが死んだことを聞かせられる。
リアナ・モーモント ジオーの故郷のベアアイランドの現当主。まだ幼女だが気丈にその役目を果たしている。
クラスター 野人だが、ナイツウォッチに宿を貸してくれる人間。自分の娘と近親相姦を繰り返すという行いにより自らの血族を増やし続けるという冒涜的な生活を続けている。ジリもクラスターの娘の一人。宿を借りる手前、ジオーはそれらの行動には目を瞑っている。
カール 壁の向こうへの旅での帰還中、クラスターの砦で反逆を起こした元暗殺者のナイツウォッチ。クラスターを殺した後にジオーも殺害し、しかもその頭蓋骨を杯にするという蛮行を行う。後にクラスターの砦に遠征したジョンによって殺され、ジオーの仇は討たれることになる。
ラスト カール同様、ジオーへ反逆を起こしたナイツウォッチ。カールがジョンに殺された後、ジョンの狼のゴーストによって殺される。

シーズン1での動向

3話

壁を視察に来たティリオンと話す。ジョン宛ての使い鴉の手紙をティリオンに見せる。壁を越える野人も増えてきていて、彼らはホワイトウォーカーを見たと話していることをティリオンに話す。またティリオンに対して「サーセイ宛に冬の恐ろしさやナイトウォッチの数が足りていないこと」を伝えてほしいと頼む。

7話

部下たちの前で、ナイツウォッチが戦うのは王土のため、民のためと演説。その後ジョンたち新入りナイツウォッチに配属先を言い渡す。ジョンはスチュワードに任命する。

8話

王都からの手紙を受けて王が死んだことをジョンに伝える。王都に行こうとするジョンを止める。夜中にジョンと共にホワイトウォーカーを目撃。

9話

深夜、死者に襲われる。ジョンに命を救われたことからバリリア鋼の剣「ロングクロウ」をジョンに渡す。アリザーに死人の腕を持たせてジョフリーの元へ向かわせた。

10話

エダードの処刑を聞いたジョンが脱走。それをジオーは見抜いていたが見逃す。なおも煮え切らないジョンにお前や狼が必要だと言う。そして壁の向こうの脅威に立ち向かうことこそが何より重要だと言い、自ら壁の向こうへ行き壁の向こうの脅威を調べるとしてジョンと共に危険な旅に出ることになる。

シーズン2での動向

1話

ナイツウォッチを率いてクラスターの砦へ。砦に来るまでの6つの村がもぬけの空だったことについて事情をクラスターに聞く。クラスターに危険だから移動するように警告するが却下される。ジョンを叱る。

3話

ジョンにクラスターが生まれた男子を森に捧げものとして放置したことを教えられるが、ジオーは元々知っていた。しかしクラスターがいないと自分らも困窮するから目を瞑るしかないとジョンに言う。

5話

ジョン、サムらを引き連れて壁の北を進む。野人の大群の前にしてジョンが見張りを倒す任務をやりたいと言うので認める。

シーズン3での動向

1話

エディソン、グレンらと共に死者に襲われたサムの前に現れ救出する。サムに「使い鴉は送ったか?」と聞くが送っていないと答えたので叱責する。死者が迫っていることを知ったため、その周知のために壁に戻る決断をする。

2話

壁へ帰還中。死者との戦いの後、サムがエディソンやグレンに一時見捨てられたために落ち込んでいるのを見て「死ぬことを禁じる」と命令する。

3話

生き残った同胞を引き連れてクラスターの砦へ戻ってきて、行きと同じように宿を借りる。クラスターの気分をジョンが害したため、クラスターに出ていけと言われる。

4話

死んだ同胞を火葬する。クラスターに出ていってほしいと言われるが怪我人が治ったら発つと言う。反逆者のカールらがクラスターを殺したことをきっかけに反乱がおき、ジオーも背後から刺される。少しの間は生存するがトドメを刺されて死ぬ。後に、死んだジオーの頭蓋骨は杯にされてカールに使用されることに。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ジオー・モーモント