エドミュア・タリー -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>エドミュア・タリー

人物解説

リヴァーランの城主。キャトリン・スタークの弟で、エダード・スタークの子供らにとっては叔父にあたる。
能力は低く、判断を誤りロブがラニスターと戦う邪魔をした。叔父のブリンデン・スタークからはその無能さを呆れられている。ロブは本来フレイ家の娘と結婚するはずだったが、タリサと恋に落ちたためにそれを反故にした。そしてエドミュアが代わりにフレイ家の娘と結婚することになる。

そしてシーズン3でフレイ家のツインズ城で結婚式が挙げられることになるが、そこでスターク家への虐殺が始まる。エドミュアはその時妻となるロズリンと床入りしていたために現場にはおらず、それ以降はツインズ城の地下に幽閉されていた。

シーズン6では久しぶりに登場する。ラニスターがリヴァーランを落とすための人質として使われるが、ブリンデンはエドミュアに愛情を持っていなかったために無視する。ジェイミーに脅されたため、直接エドミュアが城に行き無血開城させるが、自分を捨てたブリンデンに対してエドミュアは冷酷にフレイ家に引き渡せと言った。しかしブリンデンは一人抵抗し、名誉の死を選んだ。

相関図

エドミュア・タリーとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
キャトリン・スターク エドミュアの姉。しかし作中でこれといった関わりはない。
ブリンデン・タリー エドミュアの叔父。だが甥であるエドミュアの無能さに呆れている描写が作中かしこにある。シーズン6でエドミュアはジェイミー・ラニスターに言われて城を無血開城するようブリンデンを説得する事になるが、それも聞かなかった。エドミュアは自ら城に入り、開城する。自分を見捨てたブリンデンを恨み、エドミュアはブリンデンをフレイ家に引き渡そうとしたが、それでもブリンデンは一人だけ戦うことをやめようとはしなかったため、戦って死んだ。
ロブ・スターク エドミュアの甥。シーズン1〜3までラニスターへの復讐の戦いを行うが、エドミュアの判断ミスによりロブの邪魔をしてしまう。ロブが本来ならフレイ家の娘と結婚するはずだったが、ロブはタリサを愛してしまったため、エドミュアが代わりとなる。ウォルダー・フレイの企みにより、ロブもキャトリンも殺されてしまう。
ウォルダー・フレイ リヴァーランのツインズ城の城主。ウォルダーの娘の一人ロズリンはエドミュアと結婚した。しかしシーズン3での結婚式でスターク家を虐殺してしまう。エドミュアは殺されず生き残ったが、その後シーズン6までずっと、ウォルダーはエドミュアをツインズ城に幽閉していた。
ロズリン エドミュアと結婚したウォルダーの娘。スターク家虐殺の後にエドミュアは結婚式で一度会ったきり。しかしその時エドミュアの子を宿した。

シーズン3での動向

3話

キャトリンの弟でロブの叔父。リヴァーランに駐屯していた。ホスターを乗せ流した船を火矢で燃やす役割を担うが、なかなか船に当たらない。グレガー・クレゲインをおびき寄せるのが役目だったがその役目を放棄してしまったためロブに責められる。ウィレム・ラニスター、マーティン・ラニスターの2人を捕虜にしたが、それも意味はないとロブに言われる。

5話

ロブにマーティンとウィルムを殺したことはラニスターに黙っていなければと助言。キャトリンが除名して人質にしろと言ったのでそれを後押しするがロブは処刑してしまう。

6話

フレイ家の使者から、ロブが約束を違えたことはエドミュアがフレイ家と婚約することで許されると伝えられるが、ロブの尻ぬぐいはする気はない、結婚相手を決める自由はあると断る。

9話

ロブたちと共にフレイ家の城へ入る。そして娘ロズリンと婚儀を行う。ロズリンが美しい容姿だったため安心する様子を見せる。床入りだと騒がれ、ロズリンと共に寝床に連れていかれてしまう。そしてエドミュアがいなくなった後にロブ、キャトリン、タリサらは虐殺された。これ以降はツインズ城の地下に幽閉され続けた。

シーズン6での動向

6話

久しぶりに登場。今までずっとツインズ城に幽閉されていた。リヴァーランを落としたブリンデン撃退のために利用されることになる。

7話

自分を人質に取られた上でウォルダーの息子ローサーはブリンデンを説得しようとする。しかしブリンデンは応じない。結局殺されはしなかった。王都からやってきたジェイミーにより風呂と食事を与えられる。

8話

テントの中で縛り上げられて拘束されていた。ジェイミーと話し、「決して叔父は城を明け渡さないぞ」と言う。実は婚姻の夜に種付けしたことでフレイ家の娘との間に子供がいた。ジェイミーが自分をなだめようとするが恨み言。「お前は自分自身にどうやって納得している?」と質問する。姉のキャトリンやジェイミーの姉サーセイは子供に深い情を持っていたという話を聞かせられる。ジェイミーがリヴァーランを落とすためならどんな非道なこともすると分かり、自ら城へ入る。武器を捨て、無血開城をするように部下に命令する。そしてブリンデンをフレイ家に引き渡すように命令。だがブリンデンは玉砕を選び、単身で戦って死んだ。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>エドミュア・タリー