ロドリック・カッセル -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ロドリック・カッセル

人物解説

スターク家に忠実に仕え、ジョンなどに武術を教えてきた武術指南役。本編中ではキャトリンと共に行動していることが多い。
シーズン2でスタークを裏切ったシオンによりウィンターフェルが落とされたため、奪還のために動くが捕まってしまう。そしてブラン・スタークやメイスター・ルーウィンの目の前でシオンにより首を落とされてしまう。処刑される直前にシオンに対して「道を誤ったな」という最期の言葉を残すが、それはまさにその後のシオンを言い当てていた。

相関図

ロドリック・カッセルとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ジョン・スノウ 本編中に関わりはないが、シーズン1でナイツウォッチになったジョンが最初の稽古から他を圧倒することについて、ティリオンはこれを「ロドリックのような剣術師範がいたからだ」とジョンに言った。
キャトリン・スターク ロドリックが忠実に仕える主。キャトリンもロドリックを信頼している。
シオン・グレイジョイ スターク家で幼い頃から育ってきたグレイジョイの人間。グレイジョイが反乱を起こしたためにスタークに人質としてずっとウィンターフェルに。だがシーズン2でロブを裏切ってウィンターフェルを落とす。捕まえたロドリックも処刑をする決断をしてしまう。

シーズン1での動向

3話

キャトリンに付き従って忍びでキングズランディングへ。用が済んだ後はキャトリンと共に出立。

4話

キャトリンと共にウィンターフェルへ戻る途中、旅籠でティリオンと遭遇。

5話

キャトリンの供をしてアイリー城へ到着する。

8話

キャトリンと共にアイリー城からウィンターフェルへ戻る途中、ロブの率いる軍と合流する。

シーズン2での動向

5話

トーレンズスクウェアが襲われたことをブランに伝える。200人ほど兵士がいれば守れるとブランに進言。ブランの「民を守らないと」という発言を聞いて嬉しそうに笑う。

6話

トーレンズスクウェアから戻ったところを黒鉄諸島に捕らえられる。シオンを恩知らずと激しく罵り、「お前は道を誤った」と言った後にシオンに首を切断されて死亡。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ロドリック・カッセル