ミーラ・リード -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ミーラ・リード

人物解説

スターク家の旗手であるリード家の女性。父親はハウランド・リードという人物で、ブランたちの父親エダード・スタークの友人だった。
初登場するのはシーズン3。弟であるジョジェン・リードは幻視の力を持ち、ブランを壁の北へ連れていくことを自らの役割と信じていた。その弟と共に、焼け落ちたウィンターフェルを出て旅をするブラン、リコン、オシャ、ホーダー、サマーの4人と1匹に接近、共に壁の北へと旅をすることになる。

野人に襲われるなどの苦難を経てついに目的地、ウィアウッドの木がそびえたつ洞窟までたどり着くも、そこで弟のジョジェンは死者に殺されてしまう。その後もサマー、森の子ら、ホーダーが死ぬことになり、ブランとただ二人でカースル・ブラックへとたどり着く。
だが「3つ目の鴉」の超常的な力に目覚めたブランはすでに以前の人格ではなく、ジョジェンたちを失ったことにさえさほどの悲しみを抱いていないようだった。そんなブランの様子を悲しみながら、自らももう用済みだとしてブランに別れを告げ、カースル・ブラックを離れることになる。

相関図

ミーラ・リードとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ジョジェン・リード ミーラの実弟。旅の中ではいつもミーラはジョジェンを気に掛けるが、目的地の3つ目の鴉のところへたどり着いた時にジョジェンは死んでしまう。これはジョジェンは幻視であらかじめわかっていたが、姉のミーラは知らなかった。
ブラン・スターク ジョジェンと共にブランを3つ目の鴉の元へ送り届けるのがミーラの目的だった。その目的は果たされるが、ジョジェンの他、ホーダー、サマー、森の子、先代3つ目の鴉と死んでしまう。だが3つ目の鴉の役目を継承したブランは人が変わってしまい、仲間たちの死を惜しむこともなくなってしまう。シーズン7でミーラはそんなブランの有様に悲しみながら、ウィンターフェルでブランと別れることになる。
オシャ 共にブランを守りながら旅をする仲間。しかし初対面時に武器を突きつけ合ったため第一印象は互いに最悪だった。
ホーダー オシャ同様、共に旅する仲間。3つ目の鴉の洞窟を出る時には、南へ行ったら美味しいものを食べれるなどと言ってホーダーと歓談したが、その直後の死者たちとの戦いでホーダーは死んでしまう。この時ミーラが「Hold the Door!」と叫び続けたことが、ブランの原資を通じて過去の幼いホーダーに届き、ホーダーが「ホーダー」しか話せなくなるきっかけとなったことが明らかになる。

シーズン3での動向

2話

初登場。突然現れたジョジェンを警戒し武器を突きつけるオシャのさらに背後から武器を突きつけて「こっちが上手」と言う。以降、ジョジェンと共にブランたち一行に加わり旅をすることに。

6話

ウサギの捌き方が下手なのでオシャに少しバカにされる。そして喧嘩になるがブランに止められる。そしてオシャと白々しく互いを褒め合って和解する。

7話

オシャが自分の夫をホワイトウォーカーに殺されたという過去の悲劇を語るのを黙って聞く。

9話

1晩泊まることにした「ギフト」という場所が良い場所なのになんで人がいないのかと疑問に思うとブランから「野人のせい」と答えられる。リコンを連れて別行動をとることになったオシャにブランを託され「絶対に守って」と念を押される。

10話

自分たちがナイトフォートで休んでいた時にサムが忍び込んできたので一度は拘束する。サムからドラゴングラスを1つもらう。壁の向こうへと旅立つ。

シーズン4での動向

2話

ブランに「私たちにとってはあなたが全てだから自分の身体を大事にするように」と言う。

4話

カールたち反乱組のナイツウォッチを見て「ブランの兄の仲間ならどうしてダイアウルフを檻に?」と不審に思う。カールらの味方に見つかって殴られ気絶。ブラン、ジョジェンと共に囚われる。ジョジェンが苦しみだしたので介抱し始める。

5話

前話ではジョジェンを介抱していたが再び拘束。ジョジェンを心配する。

10話

ジョジェンを心配しながら歩を進め、ブラン、ジョジェン、ホーダーと共に目的地にたどり着く。洞窟の前で襲われたジョジェンを救おうと奮闘する。しかしジョジェンは死ぬこととなってしまう。断腸の思いでジョジェンの首を切って安楽死させる。

シーズン6での動向

2話

ジョジェンが死んだことで途方に暮れている。過去を見る力を使って気分が高揚するブランに「その中で戦うの?」と冷たく言い放つ。だが森の子にブランを助けてほしいと頼まれる。

5話

ブランが幻視の中で夜の王に居場所を知られたせいで洞窟を脱出することになる。ホーダーと、南へ行けば良いものを食べられるなどと話すが、ホワイトウォーカーと死者たちの大群が洞窟を囲んでいるのを見て慌てて逃げる。ホーダーに扉を抑えるように指示する。これが「ホーダー」の由来となる。ブランをソリで引いたまま洞窟を離れる。

6話

他の仲間たちを全て失い、単身ブランを乗せたソリを引く。もう引く力もなく、死者に追いつかれてしまうが現れたベンジェンにより救われる。

10話

ベンジェンに壁付近まで案内される。本当に3つ目の鴉となる覚悟があるのとブランに聞く。

シーズン7での動向

1話

ブランを連れて命からがら壁に辿り着く。

3話

ブランと共にウィンターフェルに到着。

4話

ブランに別れを告げるがブランが冷たくされる。弟のジョジェンやホーダーやサマーが死んだのにそっけないブランに落胆。涙を流しながらブランと別れる。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>ミーラ・リード