リコン・スターク -ゲーム・オブ・スローンズ登場人物解説-

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>リコン・スターク

人物解説

スターク家の末弟。いつも足を悪くしたブランと一緒にいて、シオンによりウィンターフェルが襲撃された時は共に逃げ出す。ブランが壁の北へ向かうことになった後も一緒に行くことになるが、旅は危険ということで、壁に至る前にオシャと共に離脱する。オシャと共に同盟であるアンバー家へ向かったが、アンバー家はスターク家と敵対するボルトン家側についてしまったため、オシャもリコンもラムジー・ボルトンの前に引き渡される。そしてジョンとラムジーの戦いの全面対決の前に、ラムジーはジョンの方へリコンを走らせて矢で狙うという遊びを始めて、ジョンがリコンの所に到達する前に胸を貫かれて死んでしまう。

他の兄弟と比べると出番や見せ場がほとんどなく、最後には無惨に殺されてしまうため、スターク家の中でも特に不遇なポジション。

相関図

リコン・スタークとその関わりの深い人物との相関図
名前 解説
ブラン・スターク リコンと一番年の近い兄。シーズン3で別れるまではほとんどいつも一緒にいる。
オシャ ブラン、リコン兄弟の世話を見てくれる野人。元々はブランを誘拐しようとしたがロブに見逃されてスターク家に仕えるように。シーズン9の終盤ではオシャとリコンだけ、壁の北の向こうを目指す旅から外れてラストハース城へ向かった。しかしアンバー家がボルトン川についたため、オシャもリコンもラムジー・ボルトンへと引き渡されてしまう。
ラムジー・ボルトン(スノウ) アンバー家に捕らわれたオシャとリコンを引き受けた。オシャを殺害し、リコンはジョンを挑発するための遊びとして使って結局殺してしまう。
ジョン・スノウ シーズン6でのラムジーとの戦争前、ラムジーの遊びでリコンが矢で狙われ始めたのを見て、慌てて救出に行くがリコンの元に到達する前にリコンは矢で貫かれて死んでしまう。

シーズン1での動向

1話

ロバート王、ラニスター一族がウィンターフェルに来るのを兄弟たちと共に見る。

8話

ロブとブランが会話しているのを密かに見ていた。ロブの勝利を疑っていた。

10話

ブランとオシャが来る前から地下墓所にいた。エダードが墓所にいるとブランに話す。

シーズン2での動向

5話

ブランと共に民の悩みを聞いているが遊んでいるのでブランに怒られる。

7話

ブラン、オシャ、ホーダーたちとシオンから逃げる。

10話

ブランたちと同行。焼け落ちたウィンターフェルに戻ってくる。瀕死のルーウィンを見て泣く。

シーズン3での動向

2話

ブラン、オシャ、ホーダーらと共に北の壁を目指すことになる。

6話

ジョジェンが苦しみ始めたのを見て驚く。

9話

ばあやから野人たちは頭蓋骨を杯にすると聞いた、という話をする。ブランから危険な旅に付き合う必要はないと言われ、オシャと共にアンバー家の拠点のラストハース城へ行くことになる。

シーズン6での動向

3話

オシャ同様、スモールジョンに囚われて手土産としてラムジーの元へ連れてこられてしまう。狼のシャギードッグは殺されてしまい、リコンであることの証明として利用された。

9話

ジョンとラムジーの戦いの前、ラムジーにジョン側へ走っていくように言われ、矢をかわしながら辿り着くというゲームをさせられる。だがジョンがリコンのところまで到達する直前で矢が胸を貫いて死んでしまう。

凡人の感想・ネタバレゲーム・オブ・スローンズ相関図付き登場人物解説>リコン・スターク